ワークマンのラバーアウトドアブーツは万能なブーツな件

スポンサーリンク

800kmバイクの乗って使ってみて

以前、ワークマンのブーツが冬のバイク用防寒ブーツとして使えるんじゃないのか?を書きました。

バイク・アウトドア向け!?ワークマンでラバーアウトドアブーツを購入

今回、実際に800kmほどバイクで使用したので商品レビューをしていきたいと思います。

バイクの防寒ブーツとして使えるか

img_0551

ワークマンのこのブーツの商品名はラバーアウトドアブーツです。名前は最高にかっこいいので気にいっていますw

今回、800kmほど使ってみました。気温が昼が16~18度前後、夜は5~7度前後の気温の中で使用。本格的な寒さとまでいきませんでいたが、指先が冷たくなるなどありませんでした。

特にムレることなくそのままツーリング先で歩いたり山を登ったりしていました。

暑い、ムレるなどの感想は個人差はあるとは思いますが、個人的には冬の初めくらいなら一日中履いてられる万能な防寒ブーツであると思います。

繰り返しされるシフトアップへの耐久性は?

img_0552

今回心配していた場所の一つ。

ギアのシフトアップで当たる部分の耐久性と、当たる部分のラバーの部分の厚みのうすさでシフトアップで痛くなるんじゃないかと心配していました。

実際に800km走った後の画像です。そこまでダメージもなく、距離にもよりますが平気で何シーズンも使えそうなので安心しました。ここもバイク用として使っても問題なしと判断。

シフトアップした時に痛いかなと思いましたがうすいわりに強度があるので、実際は普通にスニーカーでシフトアップしてる感じで痛みはありませんでした。

スクーターからマニュアルミッションのバイクまで使えますね^^

ただし、ラバー部分は柔らかく剛性がないためオフブーツの代わりに林道に履いていったりしたらラバーの部分をぶつけて怪我をしたりするかもしれませんので、オフブーツの代わりはやめた方がよさそう。

靴底の耐久性

img_0554

靴底は負担を軽減するためにワザと柔らかく作っているそうです。

少し柔らかく薄いので、トレールバイクのギザギザステップへはどうかな?と思っていましたけど問題ないと思います。

画像では少しステップに乗せる部分にダメージがありますが、そこまでひどいダメージではありません。この程度なら普段履いているティンバーのブーツやデザートブーツと同等くらいです。

img_0555

右側の方がダメージが少ないですね。左の方がギアのシフトダウンで良く動かすからでしょうか??

スタンディングすると少し薄さを感じますがスタンディングできないくらいって訳ではありません。

ロード系のバイクならステップはギザギザではなくラバーがついているので、このようにはならないはずです。ロード系のバイクには最高のブーツかもしれません。

このブーツを履いていいな~と思った部分はこの靴のグリップの良さ。アスファルトへの食いつきが素晴らしくよくて、バイクの信号待ちなどで実感できます!

毛利元就のお墓へ行った時、道を間違えて山をこのブーツで上りましたが、滑ることなく使えました。

ラバーアウトドアブーツのレビューまとめ

ラバーアウトドアブーツはバイク用して使える

ワークマンのラバーアウトドアブーツはバイク用ブーツではありません。ですが履いて走って歩いてみた結果バイク用としても申し分ない性能だと思います。

心配していた部分の耐久性も問題なさそうですし、防寒対策としても優れた保温性能だと思います。ラバー素材のおかけで風も入ってくることはありません。

ラバーの部分は防水なので多少の雨もいけます。レインウェアを着た状態なら、靴のラバーじゃない部分が隠れるので多少の雨ならこれでいけます!

総合的に見て、2900円と言う値段を考えればバイク用防寒ブーツとしておすすめ出来るなと思いました^^

本当ワークマンって信じられない安さで良いものがありますよねw

さらに二ヵ月使ってみて「1月12日更新」

さすがに真冬の中では足は冷えてしまいました。出かけ先でバイクから降りてしまえば寒くはありません^^

バイクの防寒対策としてなら広島県の12月の中頃くらいまでは寒さも感じずにつかえました。歩きやすく滑りずらいのでツーリング先でバイクから降りた時はとても良いです♪

それよりもアウトドアから普段履きまでオールマイティに使えてるブーツであることが履き続けて分かりました♪

5cm防水なので気温次第では万能なブーツだと思います!足元が濡れやすいお仕事などしている人にもおすすめ!

スポンサーリンク