バイク・アウトドア向け!?ワークマンでラバーアウトドアブーツを購入

スポンサーリンク

気になっていたワークマンのブーツを購入

ワークマンにはなぜか昔からバイクに使えたりアウトドアに使えたりするものが沢山あるんですよね。

んで、今日また一つ購入してしまった。

バイクの冬の雨の日や多少の寒さ対策、そしてアウトドアブーツという名前が付くくらいなのでアウトドアでも使えるのか期待して購入♪

ワークマンのラバーアウトドアブーツ

img_0357

買っちゃました。ずっと見てたらL.L.Beanのビーンブーツを思い出して。お値段なんと2900円。この値段の割に冬用して使うなら悪くない機能です。

さすがビーンブーツに似ているので防水です。しかもバイク乗りが一番濡れるであろう部分が防水です。

くるぶしまで覆っているブーツなのでバイクの転倒時でもそれなりには守ってくれる形です。

img_0359

5cm防水。ゴムの部分が防水ということですね。この高さが防水ならそれなりに深い水たまりも大丈夫!

防水はバイクにもキャンプで強い味方になります。足が濡れると不快ですし指の先が冷えるのはとてもつらいですからね・・・。

img_0362

中はモフモフしています。暖かなそうな素材なので、冬の寒さの中すこしでも防寒として役立ってくれればいいなと期待しています。

img_0363

履いてみました。11月の気温なら中は結構暖かい^^履き心地はかなり柔らかいです。この靴はサイズがM・L・LLといった表示で正確なサイズがありません。左右足のサイズはが違う28.0cmと28.5㎝の自分はLLサイズを購入。

個人的な感想になりますが、少し大きめの作りになっている感じがします。厚手の靴下などを履くことを考えてしょうか?値段が安く、5cm防水のこのブーツに期待しています。

個人的に思う問題は二か所。特に一か所はオフ系のバイクだからこその場所。

バイク用としての耐久性は大丈夫?

img_0365

一か所目はここ。シフトアップをする部分の耐久性。

基本的にゴムなので、どのくらい持つのだろうかな?と心配。触ってみると普通のスニーカーより薄いです。

それとゴム素材が薄すぎてシフトアップで足の甲が痛くならない心配な部分です。

img_0366

もう一か所。オフ系のバイクはステップがロード系のバイクと違い、ギザギザです。

普段はいているブーツの裏はギザギザのステップで結構ボロボロになっているので画像の「LL」と書かれている部分の耐久性がどんなもんかが心配。触った感じだと、このLL部分は余り厚い作りではありません。とりあえず気になるこの二つの耐久性。

耐久性の検証をしてみる

冬だけの使用でも数年持つなら2900円ならお得ですし明日から毎日このブーツだけを履くことにします。もちろんこのブーツはバイク用じゃないので、今回調べる耐久性についてはメーカーでは想定外のことかもしれません。

バイクに使うを前提なので短い時間だけ履いても正確な耐久性は分かりません、幸い僕は毎週500~700キロは走っているので、早めにそれなりの距離を走った耐久性などのレビューは書けると思います。本格的に寒くなる前に書かなきゃ意味ないですし、距離を稼ぐために週末もどっかにいってきますw

ちなみに普段の生活で履くには十分な防寒、保温をしてくれています♪2か月使ってみた感想はこちら↓

 

スポンサーリンク