セロー250のリアフェンダーの外し方とSPEEDTECHのフェンダーレスへの交換方法

バイク

スポンサーリンク

実はセロー250のために汎用テールで一生懸命作ったフェンダーレスがあるんですけど、仮付けのみで引退していきました。理由は専用品が手に入ったから。

今回取り付けるフェンダーレスキットはSPEEDTECH(スピードテック)のセロー専用品のキット!このフェンダーレスは友達が持っていて1年以上前から誰か買わないか?って話はあったんだけど誰も買わなくてひっそりと倉庫で眠っていたもの。

作業の報酬としてこのフェンダーレスを貰ってきたから今回はこのフェンダーレスを付けていこうと思います。説明書がないから取り付け方間違えて予感もするぜ。

SPEEDTECH セロー250 フェンダーレスキット

倍kの部品

フェンダーもセットで譲ってもらえました。フェンダーレスがフィッティングだけやったもので、フェンダーは新品購入後倉庫で眠っていたらしい。調べてみると色がブラックのフェンダーは廃盤になってるみたい。黒の方が自分のセローには合いそうだからよかった。

SPEEDTECH フェンダーレスキット セロ-250の販売ページはこちら

セロー250の純正フェンダーは225見たいな雰囲気で結構好きなんだけど、セロー250のフェンダーレスをしたい人も多いみたいだから取り付けてみることに。気分で使かえちゃえば良いしね♪

セロー250の純正フェンダーを外していく

バイクと車

説明書がないので少し間違えているところがあるかもなんで、中古で買って取り付ける際に参考にする場合は自己責任でお願いします!

まずはリアフェンダーを外していくためにいくつか取り外していきます。

バイク

まずはナンバープレート。ナンバーの下にボルトが二本隠れているので最初に外しておきます。

バイク

お次はシートを取り外し。取り付けは10mmのボルト2本。

バイクと手

テールの配線が通っているサイドカバーを外しておく。左右とも外しておいた方がテールが外しやすいと思います。

バイクと手

サイドカバーを外すとテールランプの配線があります。この配線を抜いておく。

バイクと手

シートを外したところにボルトが二本あるので取り外して台座のようなものを取り外しておきましょう。

バイク

ナンバーを取り外して取り外せるようになったボルトも取り外していきます。

バイクと手

ここのボルトにも台座がはいっているから無くさないように取り外しておきます。取り外しておかないとしらないうちになくなってたりする(経験済み)ここまで外せばフェンダー自体は外せます。

バイク

刃配線が束ねてある部分と結束バンドを切ってフェンダーを取り外す。

SPEEDTECH フェンダーレスキットを取り付けていく

バイク

取り付け場所にフェンダーレスキットを仮付けしてみると配線はこの部分を通るっぽい気がするのでここを通すことに。

バイク

セロー250の純正フェンダーが取り付けられていた部分のボルト穴を使って取り付けていきます。

バイク

四カ所の部分を仮止め。

手と配線

フェンダーレスキットの配線。全部オスなのね。

バイクと配線

届かないので純正の配線を加工して使います。ギボシはペンチなどでは絶対に作らず必ず電工ペンチで作ってください。

配線と手

黒はアース!自分の中ではそう思っているけど全然違いました(笑)以外によくあることです。

  • テールから出てる黒は青の配線
  • テールから出てる黄色の配線は黒の配線
  • テールから出てる赤の配線は緑の配線

もしかしたら生産時期で配線の色は違っている可能性がありますので参考までに。

バイク

配線を通して結束バンドで固定。

バイク

フェンダーを仮付け。たぶんこのフェンダーのツメの部分ですが、少し削る必要がありそうです。

バイク

軽く削りました。説明書がないので合っているのか不明。

バイクと車

丁度良い感じに取り付けれました。ツメを削り過ぎない方がよさそう。

バイクと車

固定しているボルトを緩めてテールが一番しっかり固定できる場所に微調整。

バイクと車

最後にナンバーを付けて完成!フレームがシルバーのセローだとシルバーのフレームが結構目立ちますね。

セロー250のフェンダーとXT250Xフェンダー&SPEEDTECH フェンダーレスキットの重さを量る

バイクの部品とデジタルスケール

部品の重さを量る楽しみに目覚めてしまっている自分。今回の部品も量ります。最初はセロー250の純正フェンダー一式。

デジタルスケール

574g。

バイクの部品とデジタルスケール

お次はSPEEDTECH フェンダーレスキットとXT250Xの純正フェンダー。

デジタルスケール

624g。50gほどSPEEDTECH フェンダーレスキットの方が思い。結果は思っていた通り、少し重くなりました。

セロー250の見た目を変えるための部品として50g差しかないのであれば、気にせず見た目を変えて楽しめますね♪これが500gとか違いがあったら困りますが(笑)フェンダーレスを使用せずにXT250Xのフェンダーを固定できれば、レースの時はかなり軽量化できるじゃないかとと思いました。

自作で安上がりに作ったフェンダーレスもあるんだけど・・・ブログにしようか悩みますね!ではまた。

スポンサーリンク