セロー250に収納スペースはあるの?

セロー250

スポンサーリンク

セロー250の収納スペース

セロー250には書類入れなどの収納スペースはあるの?って友達から聞かれて、意外にそういうことも知りたいのかと思いまして、今回はセロー250の収納スペースについて書こうと思います。

セロー250にはちゃんと収納できるスペースがあります。しかもトレール車と言うバイクにうまく収納場所を作ったなと思える作り。以前乗っていたDトラッカー(KLX)に比べたら自分は感動しましたw

収納場所はここ

img_0259

セロー250の収納場所は左右あります。まずこちらから。ここには車載工具が入っています。

img_0260

開け方は簡単です。画像で手に持っている金属のピンみたいなのを回せば外れます。

img_0261

このように外れます。このピンなんですが、年式によってはこのピンではなく普通にネジの場合があります。

愛車は2015年式のセロー250なので、2015年以降であればこのピンになっていて簡単に取り外せるようにっています。このピンになった理由がありまして・・・読み進めていったら分かります。

img_0263

先ほどの収納場所に入っている工具です。プラグは後から足して入れている物です。SR400乗っていたころ、出かけた先でプラグ終了!!を経験しているので必ず持っています。

img_0264

この車載工具でも、一応リアホイールを外したりすることは出来ますが、是非使いたくないですw

img_0266

反対側です。こちらは書類入れとして使っています。

img_0267

反対側は取り外すのにプラスの切ってあるボルトで止まっています。取り外すのに、10円玉なんかでも行けないことはないんですけど、しばらく開けていないと固着していて、ドライバーを使わなきゃ結構しんどいです。

そのために反対側の車載工具側は工具いらずのピンになっています。書類を出すために車載工具を使えと・・・。ここで先ほどの画像に戻ります。

先ほど、このピンになった理由があると言ったのはこういうわけです。

こっち側もボルトで止めている年式のセローは両方ボルトが固着して回らない場合は何もできない状況にw

警察に止められて自賠責見せてくださいと言われても

「すみません、書類入れの場所がボルトで止まっているのでドライバー化してもらえますか?」と言うしかありませんw

今の今の年式はすべて改善済みにピン仕様です。

ピン仕様じゃない人たちは蝶ネジにしたりして自分たちで改善しています。

img_0269

反対側の中身。二本のレバーは自分で足したものなので、通常はありません。

img_0270

袋は濡れずらい多少防水効果ものです。自賠責コピー、真ん中のオレンジ色はパンク修理するやつです。セロー250はリアがチューブレスなのでこのパンク修理が使えます。レバーは転倒で折れたりした時のために予備として持っています。

セロー250の収納素スペースまとめ

使い方次第で追加で色々入れれる

改めて実際に収納スペースを見てみて思ったことはうまく使えば、レバーやパンク修理キットなど色々と追加することが出来ます。上手く使えば、自分のセローのようにプラグ、パンク修理キット、レバー二本のように収納スペースに乗せることも出来ます。

セローらしい収納スペースですね!

スポンサーリンク