スーパーカブ110(JA44)に西本工業(NISHIMOTO) サイドスタンド NK-165を取り付け

スーパーカブ110

スポンサーリンク

タイミング良く定価のほぼ半額で西本工業のサイドスタンドを購入しないか?と言う話が。

現在はサイドスタンドはゴムを外して使っていて、サイドスタンドは中古で安いのが出てきた時かな~って思っていたんですけどこの値段なら迷わず購入。

取り付けたので取り付け工程をブログしようと思う。

西本工業(NISHIMOTO) サイドスタンド NK-165をJA44に取り付ける

ニシモトのサイドスタンド

手に入れた西本のサイドスタンド。一度開封してある物ですが、車体には取り付けてないと言うことで購入。

説明書

西本のサイドスタンド、NK-165はJA10の物と一緒。説明書も適合車種の部分が追加で貼られていた。

ニシモトのサイドスタンド

中身はサイドスタンド、取り付けに必要なボルト類。説明書。

純正のスタンドを外す

スーパーカブ110

最初にセンタースタンドでカブを上げます。

スーパーカブ110のスタンド

今まではゴムを外して使っていましたがこれからは西本のサイドスタンド。

スーパーカブ110のスタンド

サイドスタンドを取り外すためのボルトはこの一か所のみ。

ナットを外したらボルトが残ります。

スーパーカブ110のスタンド

サイドスタンドの裏から外していきます。外れたらサイドスタンをスライドして外したならスプリングも一緒に外します。

スーパーカブ110のスタンド

外れました。ボルトやナット、スプリングをなくさないようにいつでも戻せるように保管しときましょう。

スーパーカブ110

次はヒールガードを外していきます。ヒールガードは2か所で止まっているんで両方とも外します。

スーパーカブ110

もう一か所は下のこの部分。西本のサイドスタンドは取り付けるとこのシルバーのヒールガードは同時に取り付けできません。

スーパーカブ110

すべて取り外した状態。ここまで来たら後は取り付けるだけ。

西本工業(NISHIMOTO) サイドスタンドを取り付けていく

スーパーカブ110

取り付けは簡単。上部の部分には付属の平ワッシャーとナットで取り付け。

スーパーカブ110と手

本来スタンドのあった部分が付属のボルトナットで取り付け。

スーパーカブ110

これで取り付けは終了。ヒールガードが付かなくなったので左右で同じデザインではなくなりますので好みが分かれる部品かな?

安定性とサイドスタンドの出しやすさ

スーパーカブ110

JA44用の西本工業(NISHIMOTO) サイドスタンド NK-165は地面に付く部分の大きさは純正とあまりかわりません。変わったのは多少の角度と位置。

サイドスタンドを出した状態で車体をスタンド側に倒しても純正スタンドより耐えてくれます。それと断然使いやすくなったのはサイドスタンドの出しやすさ。これは比べ物にならないくらい使いやすくなりました。

自分のスーパーカブは仕事にも使っているバイクで、15秒降りてすぐ走り出すって作業もあります。比較的安く買えたことが交換のきっかけになりましたが、より仕事での使い勝手がよくなりました。

大きく、高めののボックスを付けている人にはおすすめのスタンドです。

だけど購入しようと思ったら一度純正スタンドのゴム外しも試してみてからが良いかもしれません。外すだけでずいぶんと安定しますので!

スポンサーリンク