シンプルなデザインのMA-1 バイク用ウインタージャケット

スポンサーリンク

今年も本格的な寒さになってきました。僕の住む広島県でも、雪がパラついている地域もあります。

寒くなってくると出番になるのがバイク用のウインタージャケット!バイク用に作ってあるから、風が入り込まない構造など走るために考えられた作りが大活躍!!

体重増加で着れなくなった歴代のウインタージャケットを売り飛ばし、新しいジャケット代をゲットしたので新しいジャケットを買うことを決意。だけど、個人的にはかっこいいと思える物が少ないのです(笑)

POWERAGE(パワーエイジ)のN-3B辺りが無難だと思って今年は買おうと思ったけど、残念ながら細身すぎて全サイズ快適に着ることが出来ず断念。

切れなかったことにショックを受けた自分は、出来るだけ無地なウインタージャケットを探す旅に出た。(バイク用品店めぐりへ)

切れなかったN-3Bと着ることの出来たMA-1

n-3b

出典:http://www.powerage.jp/collection01_04.html

細身すぎて切れなかったPOWERAGE(パワーエイジ)のN-3B・・・。毎年売れ筋なようですぐに売り切れになっている商品。

袖口の部分など、細かく言うとN-3Bそのまんまのデザインではないけどバイク用向けの構造にしてあって普通に街中でも着れそうだったので是非ほしかった・・・ザンネン。

そんな時、見てきた中で一番無地なジャケットを見つけた。

色々と探し回った結果、無地でプロテクターが付いているMA-1タイプのジャケットを発見。MA-1と言えばワークマンでも去年購入して、作業用の上着として大活躍中!

偶然にも色は同じネイビー。実はカーキ色がほしかったような気もしないこともない。MA-1と言えば着る人、着こなし方によっては微妙な感じになると言われている(周りでは)

所ジョージのように僕も着こなせれば良いのだが、どうも無理なようで・・・着こなしについての話はここまでにして。

このMA-1。バイク用としては珍しく、どこにも文字やワッペンなどがない。とてもシンプルなジャケットなのだ。

メーカーはなんとAVIREX(アヴィレックス)。AVIREXと言えば背中の部分にAVIREXってデカデカと書いてありそうだけどこのMA-1は無地。

ジャケット

背中には何も書いていない。メーカーすらぱっと見分からない。このシンプルが購入した理由の一つ。

ちなみに、AVIREXが好きな訳ではない。

ジャケット

AVIREXだと分かる場所と言えばこのチャックの部分と同じく腕の部分。

ジャケット

ここまでAVIREXが主張されていないのは珍しいような気がする。

AVIREX MA-1タイプ ジャケットはバイク向けのプロテクターが付いている

ジャケット

MA-1らしく中の色はオレンジ。このMA-1はバイク向けに作ってあるタイプなのでプロテクターが付いています。

こプロテクター入りのMA-1は着てもプロテクターが目立たないのが購入した決め手の一つ。まず最初に背中。背中にはほかのバイク用ジャケットのようにパットが入っています。

ジャケット

取り外しが可能なパット入り。この厚みのパットがどの程度役に立つのかは分からないけど、目立たないので外さず使っています。

ジャケット

こちらは肩の部分。この部分にも脱着出来るパットが入っています。

ジャケット

かなりの厚みのパットが入っていますが、ソフトタイプを使っているため着ていても気になりません。外から見ても付いているのが分からない感じ。

取り外すのが面倒なので画像はありませんが、肘にもパットが入っています。同じような厚み。同じく外から目立ちません。

ジャケット

このMA-1で一番気に入っている部分。それは胸部プロテクターが付いていること。

ジャケット

ソフトタイプではなく、固めのプロテクターが入っています。セパレートタイプなので、1枚ものよりは安全性は落ちると思うけど、付いているのが分からないデザイン内で胸部プロテクターを付けてくれたのは嬉しいかぎり。

AVIREX バイク用 MA-1の防寒性は?

ジャケット

このMA-1のバイクに乗っている時の防寒性能ははっきり言って他に所有しているRSタイチのジャケット、ワークマンのイージスに比べたら低いです。

MA-1を見事に再現してしまってる部分が、仇になっていると言った感じです。

まず最初にこの袖口部分。絞ってあり、一件風が入ってこないように見えますが・・・素材の都合上風を少し通してしますので入ってきます。

もちろんある程度は塞いでくれているので、風がどんどん入ってくる訳ではありません。絞ってある部分が風を通さない素材が裏に貼り付けてあればよかったかな?

だけどグローブの組み合わせ次第でほとんど入らないようには出来ます。

手首の部分まで覆ってくれるロングタイプのウインターグローブと相性が良く、風の侵入も押さえてくれて、なおかつMA-1の手首部分のデザインが絞ってあるおかげでロングタイプのグローブも付けやすいのでその組み合わせで対処しようと思ってます。

ジャケット

前面部分のジッパーは防水・防風タイプのファスナーではありませんが、風が直接入ってこないようになっています。

普通の服屋で売っている安いMA-1タイプにはない物なので、バイク用として付けている物ですが、この部分もほかのジャケットよりは風が若干入ってきやすい構造です。

今の気温なら平気ですが、1~2月の寒さは何か内側に着る物に工夫が必要。これは実際に着てみて後日追加で書きたいと思います。

ジャケット

そして一番寒かった部分はこちら!まさにMA-1そのままの形が仇になった部分な気がする!

ファスナーを一番上に上げても首の部分から少し下の部分が隠せません。他のジャケットならこの部分はもっと上までファスナーが上げれて風が入ってこないような構造です。

はっきり言って前傾姿勢になるバイクの人は、このMA-1は着ないほうが良いと思う。セローで前傾姿勢で乗って見ると首回りが締めれないから風が入ってくる。

この部分もこれからの寒さでどう工夫するか楽しみだ・・・。興味のある方は追記をお待ちを!!

追加記事:ワークマンのSTRETCH ベストでMA-1の防寒性アップ!

ネックウォーマー

あれから色々と組み合わせて見ました。

まず最初に組み合わせて見たのは定番のネックウォーマー。198円。

MA-1とネックウォーマー

ネックウォーマーとの組み合わせでもある程度は襟の部分からの風の侵入は抑えれました。

だけどやっぱり入ってくるのでこの組み合わせでは本格的な冬を越せる気がしないのでワークマンにて購入してきました。

MA1

ワークマンで購入したSTRETCH ベスト。

関連記事:ワークマンのSTRETCH ベスト、MA-1用に購入したけど使い勝手が良いのでマジ気に入ってる

防風で首まであるベスト。

MA-1

まさに理想の商品!

MA-1と言うデザインがゆえに首回りの防寒、防風性能が低かったのがこのベストだとその部分が補えます。

実際に走って見ても首回りからの風の冷たさはほとんどなし!ベスト自体がとても暖かいので、ある程度までの寒さはこれでいけそう!

NA-1

遠目から見てもこの見た目なら気になりません。

今回の冬はこの組み合わせで冬の乗り切る!!

AVIREX バイク用 MA-1まとめ

シンプルでありながら他のジャケット同様、パット・プロテクターが付いているAVIREXのMA-1。

MA-1らしいデザイン、定番の色のラインナップで私服っぽく着れて良いジャケット。

防寒性では他のウインタージャケットよりは下回りますが、ワークマンのべストと組合すことで格段に暴風、防寒性の上がりました♪

防水性などはありませんが、この組み合わせでこの冬はいってみよう。

どうしても寒くなったらこの上にイージス着ます(切れることは確認済み)

スポンサーリンク