初めてのニーブレース!LEATT(リアット)X-FRAME(エックスフレーム)を購入したので素人がレビュー

リアットのニーブレース

スポンサーリンク

ニーブレース買いました。

自分はトランポなしの自走なので、激しく走ったりしないようにしています、といか激しく走る腕がありません。そのおかげか今のところ肋骨の骨折と右膝の怪我(半年間怪我してるの知らなかった)程度で麻痺は残ったままだけど不具合ないくらいの怪我で済んでいます。

ヘルニアとも走る期間をあけたりしてうまく付き合っている気がする。

だかしかし、この先何があるか分からない。怪我をする時って速度がどんなに遅かろうが、ポテゴケだろうがする時はする。

僕の仕事的に日当や時給と言った給料制度ではないので怪我して仕事ができなくなった瞬間に収入0円生活になるため、バイクも車もすべて売らなきゃ生活費、支払いできません。

そういう訳で少しでも怪我のリスクが減らせたらと思い、ウルトラ長期分割払いスペシャルでニーブレースを購入。

値段も控えめのLEATT(リアット)X-FRAME(エックスフレーム)にしたよ。これを気に憧れのモトクロスコースも走ろう!

LEATT(リアット)X-FRAME(エックスフレーム)

ニーブレースの箱

ニーブレースを装着するのはこれが二回目になります。一回目は去年、友達がニーブレースを買いにくってことで大都会に付いていった時にCフレームの方を試着しました。

田舎者なので実物を置いているお店が身近にないから試着出来ないのでネット購入。サイズ間違えないように何度も測りました。サイズはXL。

ニーブレース

開封。ニーブレース左右。サイズ調整のスポンジ、角度調整のストッパーと説明書。

スリーブ

スリーブも入っていた。

保証

修理はできるみたい。保証書はなくさないように保管。

説明書

説明書は日本語表記あり。

ストッパー

赤い部品はストッパー。この部品を変えることで可動範囲の角度が変えれる。

ニーブレース

リアットのXフレームは左右でヒンジ日部分の厚みが違う。内側は薄く。

ニーブレース

外側は厚い。「内側のヒンジを特に薄くし、バイクのコントロール性を重視したリアット独創のニーブレース「X-フレーム」。」とのこと。

ニーブレース

ベルクロ部分には装着していく時の順番が数字でふってあります。

ニーブレース

2~3。合計4ヶ所。

ニーブレース

ベルクロで取り付ける部分が2ヶ所、もう2ヶ所はベルクロで長さを調整してフックで引っかけるタイプ。

サイズ調整とストッパー交換

ニーブレース

内側のサイズ調整はヒンジの内側の左右のスポンジ部分。ベルクロ付いているだけなのですぐとれます。

調整用パット

付属の厚みの違うパットに交換することで幅が調整できます。自分の場合は幅がギリギリだったのでこっちのパットに変えるときつくなる。

ニーブレース

ストッパーはヒンジのこのカバーの中にあります。六角レンチが付属していたので外していきます。

ネジロックが塗ってありました。

ニーブレース

手前から持ち上げるとカバーが外れます。

ニーブレース

赤いストッパーを交換することで角度が変えれます。

ニーブレース

せっかくここまでバラしたのでどのような構造か確認。これがスプロケット式ヒンジってやつかな??

装着してみる

ニーブレース

レギンスの上に付属のスリーブ。スリーブは左右があり、真ん中のマーク部分に膝を合わせる。

ニーブレース

1番の部分は脹脛の上に部分を通すことでズレを防止するらしい。膝のプロテクター部分は膝を曲げ伸ばししてもどこにも干渉することなく、スムーズに動きます。

ニーブレース

左右とも装着してみた。以前試着したことのあるCフレームの方が開放感があって違和感がない気がする。やっぱりXフレームは左右にヒンジがあるからかな??でも両方にある方が定番だし、後は慣れの問題だと思う。

ニーブレース

装着後、付属のスリーブの上下を日ひっくり返して使うらしい。ひっくり返すと裏からリアットの文字。僕の足だとひっくり返してもすべての文字が見えないのが残念。

実際に付けて軽く走りに

ニーブレース

リアットのニーブレースの下側部分は比較的薄いので普段付けていたニーシンガードよりすんなりブーツに入りました。

ニーブレース

ストラップも調整しなおして近所の林道にゴー。

最初は内側のヒンジ部分が気になった

走っていると最初に感じる違和感が内側のヒンジ部分。これはニーブレースを初めて付けた人は最初は絶対に感じると思う。

今までタンクやシートの横の部分に直接触れていた膝や太ももが、ヒンジを通して触れているんで変な感じだった。だけどこれは20~30キロも走れば全然気にならなくなって違和感すら感じなくなりました。

動きもそこまで阻害されません。しゃがむような動作をするとベルクロ部分が痛いかな?そんな感じ。とりあえずもっと使っていって思うことがあれば追記で書きます。

ニーブレースまとめ

全然安い買い物じゃありません。

僕程度の人に必要だったのかも分かりません。

だけど少しで今後のオフロードライフで怪我が防止できるのであればと思い、購入しました。

とにかくしばらくニーブレース本体が壊れませんように・・・。5年くらい・・・。

スポンサーリンク