氷を持ち運ぼう!サーモスのアイスコンテナー!どのくらい持つの?試してみたのでレビュー

サーモス アイスコンテナ

スポンサーリンク

軽トラに一緒にバイクを載せてもらえるようになってから氷を持っていきたいなぁっていつも思っていた。

先日誕生日でAmazonのギフトカードをもらったことをきっかけで今回アイスコンテナを購入。購入したのはAmazonで待ち運び出来るタイプのコンテナの中でかなり安いやつ。これで氷が持っていけるぜ!

サーモス 真空断熱 アイスコンテナー

サーモス アイスコンテナ

Amazonで1600円。機能より値段で決めたのだ。

サーモス アイスコンテナ

フタは簡単に開きます。これはすぐに開かないように改善した方が良いかも。フタが開いた状態だとすぐに氷が解けてしまいます。

サーモス アイスコンテナ

コンテナ二段重で二つ。

サーモス アイスコンテナ

コンテナ自体は金属ではなくプラスチックみたいなやつ。

どのくらい持つのか試してみる

サーモス アイスコンテナ

前もって氷を大量に作っておきました。

サーモス アイスコンテナ

両方のコンテナに8~9部くらい入れました。沢山作った氷が半分は入ります。

サーモス アイスコンテナ

雨が降っていたので車の中に置いておきます。車にの温度は31℃。13時17分からスタート。

時計とサーモス アイスコンテナ

16時2分。28.2℃。

サーモス アイスコンテナ

左のコンテナが上段。上の団の方がやっぱり早く溶けるみたい。下段はほとんど解けていません。

サーモス アイスコンテナ

17時16分。27.9℃。左が上段のコンテナ。先ほどの16時2分とほぼ変わらず。

サーモス アイスコンテナ

室内に持ってきました。

時計

21時13分。29.8℃。外より暑いの?

サーモス アイスコンテナ

上段のコンテナは歳ほどより溶けています。

サーモス アイスコンテナ

7割くらいまで溶けたかな??下段も多少は溶けていますがまだ8割くらい残っています。

サーモス アイスコンテナ

2時52分。28.2℃。朝方まで起きていることが多いのでこの時間にもチェック。

サーモス アイスコンテナ

計り始めて12時間以上。この時間でかなり溶けているのが確認できました。

サーモス アイスコンテナ

上段の方は4割くらい残っています。溶けているとはいえ、まだ氷としてはまだまだ使えますね。

サーモス アイスコンテナ

下段は7割くらい残っています。なかなか持ちますね。上段が溶けてきたのでそろそろ一気に溶けそうな予感。

時計

寝て起きて一仕事終えてきました。11時54分。28.7℃。そろそろ氷は解けてそう。そんな気持ちで確認。

サーモス アイスコンテナ

おお~。左側の上段は前回確認した時から少しだけ溶けているだけ。

サーモス アイスコンテナ

下段。ほとんど減っていません!思ったより持ってくれますね♪

炎天下で試してみる

サーモス アイスコンテナ

後日炎天下で。オフロードコースに持っていくならこっちの環境で試しておいた方がいいかなと。

時計

12時3分。35.1℃。仕事の間に確認するので確認時間は決めていません。

時計

16時2分。炎天下のコンクリに置いてみたら気温がすごいことに。多分33℃くらい。

サーモス アイスコンテナ

炎天下の中開けるのが楽しみ。

サーモス アイスコンテナ

前回同様、左側が上段のコンテナ。右側が上段のコンテナです。

サーモス アイスコンテナ

炎天下のだけあって前回より溶けるのは早い。とはいえ、上段は7割くらい。

サーモス アイスコンテナ

下段はほとんど減っていません。

時計

18時19分。30.2℃。約6時間ほど外に置いていました。

サーモス アイスコンテナ

溶ける速度はやっぱり早いけど全然残ってくれていますね。

サーモス アイスコンテナ

上段は残り6割くらい。

サーモス アイスコンテナ

下段は7割くらい。この感じだと炎天下のコースでも日の当たらない車の下に置いておくようにすれば8時間は確実に持ちそう。1600円でこれだけ持てば個人的には合格。

サーモス 真空断熱 アイスコンテナーまとめ

冷たい飲み物とアイシング用の氷嚢のために氷を持ち運べたらと思って購入したサーモスのアイスコンテナ。車でキャンプに行く時ならこいつに氷を入れていけば焼酎やウィスキーにもばっちり。

1つのコンテナに入る氷の量も結構多いので、上段は下段を冷やすための物と割り切れば相当な時間溶けずに使えます。

フタが開きやすいのでその部分の改善はした方がいいかな?とにかく評価が分かれている商品だったんだけどこの性能なら僕の使用する環境なら問題なく使えそう。

スポンサーリンク