スーパーカブ70。リトルカブのグリップに交換

スーパーカブのグリップ

スポンサーリンク

今回交換するのはグリップです。

自分のスーパーカブ70は最終型のビックドラム。最終型とはいえ、20年前以上のバイク。

当時ものであろうグリップが付いているのですが、少しばかりネチャ付きを感じるので交換することにしました。

社外品にしようかな〜?って思ったんだけど今回交換するグリップも純正品を使うことにしました。やっぱり耐久性で考えると経験上、純正グリップが一番かなと。

でもそのまま黒いグリップではなく、ちょっと違う車種を使うことにしました。

キャブのリトルカブの純正グリップ

スーパーカブのグリップ

リトルカブの純正グリップ。色はブラウン。他にも色はキャメルもあるみたい。今回はこのグリップに交換します。

スロットルパイプ(部品名が合ってるか分からない)もセットになっていました。

スーパーカブのグリップと手

これが現状の純正グリップ。再利用かしないので左グリップはカッターで切れ目を入れて外しました。

スーパーカブ70

グリップボンドで薄く塗り、取り付け。

スーパーカブのグリップ

アクセル側の交換も簡単。ホルダーをバラしてアクセルワイヤーを外して組み替えるだけ。ついでにグリスアップして交換終了。グリップだけ綺麗すぎて少し浮いてますが握った感じは不快なネチャつきもなく最高です。なんとなくアクセルも軽くなりました。これはグリスアップしたからかな。

こんな感じでリトルカブのグリップを使って少しだけイメチェン。

 

 

スポンサーリンク