型落ちだけど新品のGoProがAmazonで猛烈値下げ

アクションカム

スポンサーリンク

※残念ながら普通の値段に戻ってしまいました。

GoProの商品を色々と見ていたところ発見しました。

GoPro HERO+LCDが結構な値引きでAmazonで売られているじゃないですか!?

今流行りの詐欺の方じゃない正規の販売の方で!

去年の今頃は3万円前後でしたのですごい値下げ率ではないでしょうか?

とは言え、現行のもモデルではないので在庫処分としてだと思いますが、GoProデビューには嬉しい値段だったので簡単に記事にしようと思います。

個人的には三脚に付けっぱなしにしといて林道なんかで走っている場所を撮影したい場合なんか用に欲しくなる!

毎回ヘルメットから外したり付けたりするのめんどくさいいんで(笑)

大幅値引きされているGoPro HERO+LCD CHDHB-101-JP

アクションカム

大幅に値引きされているGoProがこちら。

発売には2015年の夏になっていましたので、もうすぐ発売されて2年になります。

販売の方はすでに終了していますので、Amazonでの値引きは在庫処分なんじゃないかなと思ったりします。

自分の使っているGoProとはモデルが違うので付属品などの説明が出来ないので動画の方でご確認ください。


このモデルには液晶が付いています。

4K撮影は出来ませんが、1080p60fps撮影はできるので問題なし。

4Kで撮影したらPCの取り込んだり編集が大変なので使っていません。

最近では中華のアクションカムが安く手に入るし値段のわりには使えるカメラだと思います。

それでも画質はひとつ前のGoProだとしてもGoProが上だと思います。

型落ちのモデルとは言え、ここまで安くなるのは珍しいので少し考えてしまいます(笑)

GoPro HERO+LCDはメインとして使うのは微妙

すごく安くなっていて魅力的なGoPro HERO+LCDですが、バイク乗りにはこのアクションカムはメインで使うのはオススメはしません。

おすすめをしない理由はいくつかあります。

バイク乗りからの視点で説明しますので、普段使いの人と少し感想が違うかもしれません^^

バッテリー交換が出来ない

GoPro HERO+LCDはバッテリーの交換ができません。

ハウジングが一体化しているようで、バッテリーの交換が不可。

ツーリングなどの動画を撮りたい人には予備バッテリはー必ず必要になるものです。

もちろん、モバイルバッテリーやバイクにUSBの充電器を付けておけば充電しながらは使えます。

でもヘルメットにカメラを付けて配線さして走るのって嫌じゃないですか?(笑)

反転撮影ができない

GoPro HERO+LCDは反転撮影ができないようなんです。

ヘルメットの形によっては反転させたり、バイクの車体に付けて撮影する時も反転撮影させたいものです。

上下を自動で判別して撮影してくれる機能は個人的にはとても需要な機能。

外部マイクがない

外部マイクがないので、モトブログなどをやって見たい人にとってはとても使いにくいカメラです。

モトブログをしたいのであればこのカメラ以外の方が良いと思います。

まとめ

SuperViewの撮影モードもありましとても良いアクションカムだと思います。

常に三脚に付けておいて、林道などの各コーナーごとですぐに撮影をしたりする二つ目のカメラとしてならこの値段まで下がってきているほしくなるなぁって思う。

もしくはツーリングなどの動画撮影ではなく、サーキットやコースを走るのであればとても使えるカメラなんじゃないでしょうか?

撮影時間が決まっている、使わないときには充電が出来る環境の使い方ならこのGoPro HERO+LCDでも思いっきり楽しめると思います^^

旅行での撮影なんかだったりにはすごく良いんじゃないかな??

GWに向けてアクションカムデビュー良いかもしれません♪

(配達が間に合わない可能性もあるけど(笑)

スポンサーリンク