スーパーカブ110(JA44)にCuby(カビィ)の旅フロントキャリアを付ける!

スーパーカブ110

スポンサーリンク

スーパーカブ110に乗り出したらどうしてもとり付けたかった部品の一つが旅フロントキャリア。

JA44用が先日発売されたので購入、取り付けしました。

Cuby(カビィ)の旅フロントキャリア

旅フロントキャリアとジムニーとスーパーカブ110

以前、広島のキャンプ場でこの旅フロントキャリアを付けたスーパーカブ90の人がいて良いなぁって思っていました。この旅フロントキャリアの存在を知らなければスーパーカブ110プロを買っていたと思います。

ホンダ純正のキャリアより大きなキャリアです。サイズは250(幅)×190(奥行)でテントや寝袋など色々な物が置けますね♪許容推奨積載量5kg。素材はスチールでクロームメッキ仕上げ。

スーパーカブ110(JA44)に旅フロントキャリアを取り付ける

旅フロントキャリアとスーパーカブ110

付属品は旅フロントキャリア以外に取り付けボルトとカラー、説明書が付いてきます。詳しい説明書でした。

スーパーカブ110と指

とり付けにあたって一部加工が必要です。新車購入時にフロントキャリアを付けている場合はすでにこの部分はありませんが、新車時にキャリアを付けていない車両は自分でカットしなければいけません。

スーパーカブ110とニッパー

ニッパーで切りとりました。少し傷付いている感ありますが気にしません。切り取り切れない部分は棒ヤスリで削りました。どちらかというと切断面の色が白っぽい方が気になる。

スーパーカブ110

ボルトを3か所外していきます。画像で見える左右のボルトと先ほどカットした部分のボルトを外していきます。とり付け説明書にも書いてあるのですが、真ん中のボルトを中で落とすと取るのがめんどくさいので気を付けてください。

ボルトを落としたから回収するよ・・・

スーパーカブ110

ええ、もちろん中に落としましたよ。あんなに落とさないように注意したのに。

落とすとバラさなきゃ取ることは不可能に近い。と言うことでバラしました。ちなみにバラし方が合っているのか不明のため、参考程度にしてください。画像は取り外したフォーク部分のカバー。カバーは左右で分かれる構造で、両脇に爪があります。片側4か所。

スーパーカブ110

横から見た画像。指をさしている部分に2か所。

スーパーカブ110

そしてこちら側にも2か所。この部分い爪が引っかかってカバーが付いているので外すときは上に引き上げるように取り外すと外れました。とり付ける場合は上から下に取り付ける感じです。

最後に左右を合わせた真ん中の部分のツメを合わせてとり付け。これでボルトを回収!!

旅フロントキャリアをとり付け

旅フロントキャリアと手

最初に付いていた純正のボルトは使わず、付属のボルトとカラーでとり付けます。

旅フロントキャリアと手

一番長いボルトが真ん中。ボルトのサイズが違うので間違えることはないです。

スーパーカブ110と旅フロントキャリア

左右のボルトにも同じようにカラーをかまして面を合わせてとり付け。手で締め付けたら最後に工具で締めこんでとり付け完了!

ホンダ純正キャリアより面積が大きく、荷掛けフック付きで使いがって抜群です。工夫次第で色々な積み方ができそうです。

旅フロントキャリアまとめ

いつか付けたかった旅フロントキャリアを取り付けました。とり付けの方はボルトを落とさなければ簡単にできます。作業に慣れてない人でも説明書を見ながらやればできる内容。

丁度、キャンプ道具を積んで長距離ツーリングにいく前だったので、色々な載せ方やどこまで載せるとハンドリングに変化が出るか調べました。

さすがに5kgギリギリまで積んで走るとフォークの上にキャリアを付けているため、思いっきりハンドリングに影響します。コーナーで荷物の重たさでハンドルの勝手に内側に行こうする力がすごい。それと段差やワダチで荷物の重さでハンドルを取られやすい。

個人的な感覚ですが、2~3kgに抑えれ走れば長距離でもハンドルリングにも大きな影響もなく、疲れることはなさそうかな?っと思いました。

キャンプ道具は大きいけど軽い(寝袋とか)物が多いので、そういうものを旅フロントキャリアに乗せれば、本体その荷物を載せようと思っていたシートバッグなどにスペースが出来るのでものすごい助かります。

これからのツーリングキャンプから仕事まで大活躍してくれそうな旅フロントキャリア!スーパーカブ110の積載性能を上げたい人には是非オススメしたい。

スポンサーリンク