今は1秒後は過去、今を写真に残そう、そして思い出と一緒に写真を最高の酒のつまみにしよう!

スポンサーリンク

セロー250に乗り始めてから写真を良く撮るようになりました。

最近になって写真を撮り始めた理由はバイクを乗り換えた以外にも理由があります。

それは過去の愛車の写真がほとんどなかったこと。

過去の愛車の写真がない

カメラを持っていなかったから撮ることが気楽に出来なかったってこともありますが、一枚も写真がない元愛車もあるくらいです。

撮影をしたとしてもスマホとかで撮影はしているんですが、写真にしていないんです。気に入った写真はいつは写真にしようと思いながら全然しないまま。

同じようにスマホの中には画像はあるけどいつでも、見れるからいいやってそのまんまの人も多いんじゃないでしょうか?

僕は今年から写真をいっぱい撮って気に入った写真はプリントしてアルバムを作ると決めました。

なぜアルバムを作り始めたか?

何台も乗り継いできた愛車の記憶はあるのに記録になるものがないのは今更になってとても悲しいことです。

過去には戻れないのになぜ、その時の愛車の写真をとらなかったんだろうと今更ながら後悔しています。

アルバムを作り始めた理由は過去を思い出した時に、写真を見ながら色々と思い出したいから。

それと今まで行った場所の話になった時に写真があれば説明しやすいし、説明される側も写真があった方が分かりやすい。

バイクの成長も写真に収めておきたい。

バイクをいじるのを好きな人にとってはいじれいじるほど見た目も変わってくるのでその工程を写真で撮っておくのは見直した時にとても良い思い出になるんじゃないかな?

酒のあてとしてのアルバム

一緒にバイクを乗っている友達がいるなら酒を飲みながらバイクの話をしたりすると思います。

アルバムがあればそれを酒のあてでお酒を飲みながら過去を振り返りながら色々な話が出来ると思う。

そのバイク仲間と長い歳月、一緒にいればいるほど思い出が増えて写真が主出させてくれて最高のお酒のつまみになるかもしれないのがアルバム。

おじいちゃんになった時に色々な話がしたい

いつまでバイクに乗れるか分からないけど、おじいちゃんになって一緒にバイクに乗ってきたバイク仲間とバイクの話をしたりしたい。

おじいちゃんになってからの酒を飲みながらの思い出話にもアルバムは活躍するだろう。

若いバイク乗りに昔のバイクはキャブで~とかABSは付いてなかったとか過去の過去の話を写真を見ながら話がしたい。

もし結婚したら子供にが出来て孫ができてその時のお父さんは~、おじいちゃんは~ってアルバムを見て話がしたい。

最後に

バイクだけに限ることではないけど、写真は過去を思い出したり楽しかった思い出を残すのにすごく素晴らしいものだと思う。

これからはバイクだけではなく生きていく中で写真はいっぱい撮ってこうと思う。

さて、これからは出来ていくアルバムでさらに美味しい酒が飲める^^

スポンサーリンク