バイク乗りにおすすめのメガネ!どんなヘルメットにも相性の良いSWANSのSWF-610

メガネ

スポンサーリンク

小学生の時からメガネをかけている自分はバイクにの乗るときももちろんメガネ。

コンタクトレンズを使っていたこともありましたが、色々とめんどくさく感じたり目の調子がいつも良くない日々が続いたので現在はメガネオンリー。

普段使っているヘルメットはSHOEIのVFX-W。SHOEIのヘルメットはメガネ用のスリットが入っていますが、メガネの形状によっては上手く入れれなかった耳にかけれなかったりと不便・・・。

特に僕の好むメガネはなぜか今のヘルメットと相性が悪い。そんな訳でメガネ屋さんにヘルメットを持って行ってバイク用にピッタリなメガネを探すことに。

そして見つけました!約一ヵ月、林道からテージャスランチなどバイクに乗る時は常に使ってみて良かったので紹介!

SWANS(スワンズ)SWF-610

メガネ

バイク用のメガネも色々ありますが、少しお値段が高い物が多い。出来ることなら普段のメガネとあまり変わらないデザインが良い。

それならスポーツ系のメガネはどうだろうと思いスワンズのSWF-610をかけたところピッタリ!

ゴーグルもスワンズのメガネ用が一番気に入っているんでスワンズは個人的にも大好きなメーカー。

メガネ

正面から見てみると普通のメガネに見えるところが個人的にお気に入り。出かけた先でも普通に掛けていなきゃまったく目が見えないんで出来る限りシンプルな物を探しました。

レンズの大きさも必要にして十分。セローでスタンディングして乗って上目使いになるような首の角度にしても見えにくいと言うことはない丁度良い大きさ。

フレームが大きいとゴーグルに接触してしますので、このくらいがベスト。

バイク用メガネとしても使えると思ったテンプル部分とその他の部分

メガネ

このメガネの特徴はやっぱりスポーツメガネであること。その特徴がテンプル(つる)部分がストレートです。

この形状のおかげでヘルメットを被った状態でもすんなり入ります。耳にモダン部分がかからないってことはこのストレートのテンプルだとありません!

メガネ

そして何より気に入ったのはテンプル部分が柔らかい素材でできているので、かけると自然とヘルメットに沿ってくれます。これにより自然なかけ心地。

補修部品として色々なカラーが出ているのも嬉しいかぎり。

メガネ

テンプルにはシンプルなスワンズの文字があります。少し離れると分からないくらいのロゴ。

メガネ

ノーズパット(鼻あて)部分も新入りで自由に調整がすぐにできます。長時間付けていても負担がないのでお気に入り。

重さを比較してみた

メガネ

軽量な構造のメガネではないものは大体25~35gとのことでした。

測ってみるとスワンズのメガネは25g。重さは重すぎず軽すぎずといったところ。実際に丸一日掛け続けていても重たいと思うことはありません。

どちらかと言うとスポーツメガネらしく、しっかりとフィットするので掛けてるのを忘れるくらいです。

まとめ

バイク用のメガネではないですが、一ヵ月使ってバイク用として使っても申し分ない性能だと思いました。もちろんバイク用はバイクに乗るときのことをしっかり考えられているからもっと良いんだと思う!

だけどバイク用ってどうしても少しお値段が高かったりするので出来るだけ予算を抑えてバイク向けのメガネを探しました。その結果がスワンズのSWF-610。

僕の買った時はレンズ代込みで12000円以下で購入できました。林道やレース、普段乗りにこれからもどんどん使っていこうと思う。

スポンサーリンク