ブログを書く理由は?それは自分から何かを発信したいから

スポンサーリンク

このブログ、「風人ログ」を始めてからもうすぐ半年になります。

「ブログをなんで書くの?きっかけは?書くのめんどくさくない?」って何度か聞かれたこともあって以外にみんなそういうことも知りたいものなのかな?って思っていたりした。

ブログを始めるきっかけ、なぜ書くのか?は人それぞれだけど今回は僕がブログを始めたきっかけについて書こうと思う。

ちなみに複数のブログを運営しているんだけど、すべてのブログできっかけと目的は違うので今回はこのブログの話で説明していくよ!

ブログをきっかけはバイクの乗り換え

まず新しいブログを作ろうと思ったきっかけはバイクを乗り換えたこと。

Dトラッカーからセロー250に乗り換えてから1年くらい立った頃でしょうか?

せっかく新しいバイクに乗り換えたんだし、ブログも同時に立ち上げよう!そう思ったんです。

バイクに乗っている人達がブログを始めるきっかけって僕と同じパターンが多いんじゃないでしょうか(笑)

なぜブログを書くのか?

ブログを作ろうと思ったきっかけはバイクの乗り換えがきっかけと話しましたが、ではなぜブログを書くのか?

ブログって文章を考えながら書くのでとても時間がかかります。

僕は大体一記事1~3時間かかります。何度も書き直したりして長いものですと、6時間くらい掛かってる記事もあります。

バイク部品の取り付けなどの記事はだと、使ったサイズの工具のサイズなどメモを取りながら部品取り付け作業+写真撮影。

ブログを書くための素材が揃い次第ブログを書くといった順番なので、すべてを合わせると作業と撮影にかかった時間+記事作成1~3時間くらい。

元々文章力には自信がないので、何度もなんども読み直して書き直して作っています。

それでも誤字脱字が目立つこのブログ。なんてこった。

でも僕はブログを書くのは大好き。

多分このブログを作ってからかなり好きになっている^^

ブログは僕の人生を大きく左右してきた

なぜブログを書くのか?

それは僕の今までの生きていた中で、沢山のブログを読んでそしてその沢山のブログに助けられて後押しされてきたから。

だから僕も書きたいと思って書いている。

インターネットで調べごとをしたことはみんなあると思います。

バイクの部品の取り付け方を検索したら、誰かのブログに詳しく書いてあったりしてそれを参考にして部品を取り付けたりメンテしたりしたことはありませんか?

部品を買う際に他の人がブログで商品をレビューしていたりしてそれを参考にしたりしませんでしたか?

何か始めてみたいことなど、色々なブログで情報収集したりしませんでしたか?

自分がやって見たいこと、自分の夢のこと、調べていたら色々なブログにたどり着いて参考にしたりしませんでしたか?

そのほとんどが個人のブログです。

僕は沢山のブログにたどり着いて色々なことを勉強して沢山の考え方を学びました。

チャレンジしてみたいことがあるたびに、情報収集してブログを読むことで後押しされて自分もやって見よう!って始めたことも沢山あります。

そんなこともあり、いつか自分も何かに参考になるようなことを書きたいなって思っていました。

実際にこのブログで始めて見た

このブログで自分が発信する側になってみたいなと思いながら始めました。

最初は初めてのオフ系のバイクだから、実際に林道などを走って楽しかったことを伝えたいなぁって思って書き始めました。

次は自分が実際にしてきたバイクの部品の取り付けや、メンテなど自分の出来ることだけを出来る限り多めの写真付きで書いてみたり、実際に使ってみてよかったものなどをレビューしたり。

僕の出来る作業のレベルなんてたかが知れていますが、僕より作業がしたことがない人にとっては役に立つかもしれない。

同じ目線で説明出来て、そして自分もやってみよう!!ってなってくれたらなと思った書いています。

ツーリング先で写真を撮ってどんなところだったかブログにしたりのやレトロ自販機を潜ってブログにするのもそう。

誰かが見て、自分もいってみたい!!って思ってくれたなら良いなと思って始めたのがきっかけ。

これからはもっと何か発信していく側になるのが夢

最初はバイクに関してのことだけで良いかと思っていたけど、もっと色々なことを発信していけたらと思っている。

僕は沢山やりたいことがありすぎるので、やったことはここで全部書いていこうと思ってます^^

それをみて自分もやって見たい!って思ってくれたら僕から何か発信出来たと思えますし♪

僕は言葉でいうより文章で表現したり伝えることが好きなんだと思う。

スポンサーリンク